WHOIS API | 5億6,500万以上のアクティブドメインと7,596のTLDを追跡 | WhoisXML API

WHOIS API:統一性と一貫性のあるWHOISデータをご提供

ドメイン名、IPアドレスまたはメールアドレスの登録データ(WHOISレコード)をAPIでご提供します。全てのデータは解析済みで統一的なフォーマットに正規化されているため、貴社の業務にスムーズに組み込めます。

スタート

APIリクエストが500回まで無料。クレジットカードは不要です。

WHOIS APIとは

WHOIS APIは、ドメイン名の登録や所有権に関する様々なデータをWHOISデータベースから提供するサービスです。クライアントライブラリや統合モジュールをご用意していますので、お客様の社内システムや既存の商用アプリケーションへの統合もスムーズです。

  • あらゆるTLDを網羅

    当社のWHOISリポジトリには、7,596以上のgTLDccTLDおよびccTLDのセカンドレベルドメイン(ccSLD)をカバーする数百万のアクティブなドメイン名およびサブドメインの情報が収録されています。

  • 適合性の高い統一的なデータ

    当社のWHOISデータは、さまざまな社内システムに迅速に統合できます。様々なステークホルダーによるデータの利用をスピードアップできます。

  • 扱いやすいデータ

    データはXMLまたはJSONの形式でご提供します。

  • 信頼性の高い最新データ

    当社のWHOISデータはほぼリアルタイムで収集されています。正確な最新のデータで、お客様の意思決定をサポートします。

実践的な活用法

サイバー犯罪の防止

DFIRなどのサイバーセキュリティコンサルタントは、WHOIS APIを利用してサイバー犯罪に関与している可能性のあるドメイン名を読みやすいリストの形式で顧客に提供し、サイバー防衛を強化できます。この情報は、フィッシングやその他のマルウェアを利用した攻撃の軽減において特に力を発揮します。

サイバー犯罪の防止

サイバー犯罪の捜査と阻止

情報セキュリティ専門家は、WHOIS APIにより自社のソリューションやサービスを強化し、スパムや危険なウェブサイト、ネットワーク侵入などの脅威からユーザーを保護することができます。 また、サードパーティのリスクを調査することも可能です。

法執行

法執行機関は、WHOIS APIを捜査ツールとして活用し、犯罪者のオンライン活動に関連するIPアドレス、ウェブサイト、ドメイン名を見つけることができます。

特定のドメイン名のステータスを監視

特定のドメイン名のステータスを監視

ドメイナーは、WHOIS APIを利用してドメイン名が登録可能かどうかを判断し、登録済みドメイン名のステータス変更に対応できます。特定のドメイン名の変更履歴を、簡単な検索で全て確認することができます。

ドメイン名の鑑定

ドメイン投資家は、競合の追跡や新たな投資機会の発見にWHOIS情報を役立てることができます。

ドメイン名取引

ドメインブローカーやレジストラは、WHOIS APIを利用してドメイン名の所有権移転の管理を効率的に行うことができます。

DevOps

DevOpsの専門家は、ソフトウェア開発やIT運用の一環として、WHOISデータを使って新機能を構築したり、他のデータソースを充実させたりすることができます。

支払処理

決済代行会社や銀行は、WHOIS APIで顧客情報の不一致をチェックすることで取引詐欺を防止し、悪意あるアクターを排除できます。

支払処理
社会科学

マーケティングリサーチ

WHOIS APIで収集したドメイン名の所有者情報を統計分析に活用し、マーケティングリサーチを効率化できます。また、ユーザー層に合わせたマーケティング戦略の立案やキャンペーンの実施、未開拓のビジネスチャンスの特定もできます。

ブランド保護

ブランドエージェントは、WHOISデータからあからさまな類似ドメイン名、模倣ドメイン名、重複ドメイン名などの商標侵害の可能性を発見できます。この情報と当社のWebsite Categorizationを組み合わせて使用すれば、ドメイン名に関するより詳細な情報を収集することができます。

セールス

WHOIS APIのドメイン所有者情報から、顧客や見込み客についてより深く知ることができます。ドメインレコードの連絡先情報を活用すれば、アウトリーチもしやすくなります。

お客様のニーズに合わせたWHOISデータ

当社のデータベースは、既存システムとの互換性が高く統合が容易なCSVファイルおよびMySQLダンプの形式でご提供します。

データベースを注文

統合でお客様の作業を簡素化できます

SplunkのWHOIS APIアプリケーションチュートリアル WHOIS API WordPressプラグイン bestwhois - コマンドラインのwhoisライクなクライアント

主要なオープンソースの脅威情報プラットフォームに対応した拡張機能をご用意しています。お客様のアプリケーションへの統合は数分で完了します。

インテグレーションのページへ
WHOIS API | WhoisXML API

500 APIクレジットが無料。クレジットカードは不要です

スタート

Premium API Services

大規模APIデプロイメント向けの高速スロットリングが可能な専用ロードバランサーおよびプレミアムエンドポイントを備えた強化版もご用意しています。

詳細はこちら

Enterprise API Package

WHOISデータ、ドメイン名、IPアドレス、DNSのインテリジェンスをカバーするAPIの年間サブスクリプションをご用意しています。お客様の事業計画やソリューションアーキテクチャーの要件に対応いたします。

詳細はこちら