mysqldumpの出力構造 | 仕様 | WHOIS Database Download | WhoisXML API

mysqldump出力の構造

whois_recordテーブル

フィールド 種類 備考
whois_record_id BIGINT(20) PRIMARY KEY NOT NULL whois_recordのプライマリーキー。
created_date VARCHAR(200) ドメイン名が最初に登録/作成された日。
updated_date VARCHAR(200) WHOISデータが更新された日。
expires_date VARCHAR(200) ドメイン名の有効期限。
admin_contact_id BIGINT(11) FOREIGN KEY

このwhois_recordのAdministrative ContactのIDを表す外部キー。Contactテーブルのプライマリーキーを参照。

Administrative Contactとは、ドメイン名を登録している組織において管理上のやりとりを担当する人を指します。

registrant_id BIGINT(11) FOREIGN KEY

このwhois_recordの登録者のIDを表す外部キー。Contactテーブルのプライマリーキーを参照。

ドメイン名登録者とは、ドメイン名の所有者を指します。

WHOISの連絡先情報全体を最新の状態に保つ責任を負っています。 

technical_contact_id BIGINT(11) FOREIGN KEY

このwhois_recordの技術連絡先のIDを表す外部キー。contactテーブルのプライマリーキーを参照。

Technical Contactとは、特定のドメイン名に関する全ての技術的な問い合わせに対応する人を指します。

zone_contact_id BIGINT(11) FOREIGN KEY

このwhois_recordのゾーンコンタクトのIDを表す外部キー。

Zone Contactとは、ドメインのネームサーバーやリゾルバーソフトウェア、データベースファイルを維持するための技術的な側面を担当する人を指します。

billing_contact_id BIGINT(11) FOREIGN KEY

このwhois_recordの請求先のIDを表す外部キーです。このキーは contactテーブルの主要キーを参照します。

Billing Contactとは、ドメイン名の登録料と更新料の請求書を受け取る権限を登録者から付与されている人を指します。

domain_name VARCHAR(70) UNIQUE KEY ドメイン名
name_servers TEXT

ドメイン名のネームサーバーまたはDNSサーバー。

DNSサーバーの最も重要な機能は、人間が読めるドメイン名とホスト名を、対応するIPアドレスに変換(名前解決)することです。

registry_data_id BIGINT(11) FOREIGN KEY

レジストリデータのIDを表す外部キー。registry_dataテーブルの主キーを参照。

Registry Dataは通常、ドメイン名レジストリから収集したWHOISレコードを指します。

ドメイン名には通常、最大2つのWHOISレコードがあります。1つはレジストリから、もう1つはレジストラからのものです。 

whois_recordテーブルはレジストラから収集したWHOISデータを、registry_dataテーブルはレジストリから収集したWHOISデータを指します。

registry_dataとwhois_recordのデータ構造はほぼ同じです。特定のgTLD(例:.com と .net )には両方のタイプのWHOISデータがありますが、ほとんどのccTLDにはregistry_dataしかありません。

したがって、ある情報(登録者、作成日など)を検索する際には、whois_recordとregistry_dataの両方を検索することが推奨されます。 

status TEXT ドメイン名のステータスコードの詳細につきましては、http://www.wdbc.com/domain/status-codes.cfmをご参照ください。
raw_text LONGTEXT WHOISレコードの生の全テキスト
audit_created_date TIMESTAMP

whoisxmlapi.comでWHOISレコードが収集された日付。

whois_recordテーブルやregistry_dataテーブルのcreated_dateとは異なります。

audit_updated_date TIMESTAMP

whoismlxapi.comでWHOISレコードが更新された日付。

whois_recordまたはregistry_dataテーブルの updated_dateとは異なります。

unparsable LONGTEXT WHOISパーサーで解析されていない生テキスト部分。
parse_code SMALLINT(6)

レコードのどのフィールドがパースされたかを示すビットマスク。

iの位置で1のバイナリ値は、その位置で空でない値フィールドを指します;

最下位ビットから最上位ビットまでのフィールドは以下の通り:「createdDate」、「expiresDate」、「referralURL」(「registryData」のみに存在)、「registrarName」、「status」、「updatedDate」、「whoisServer」(「registryData」のみに存在)、「nameServers」、「administrativeContact」「billingContact」「registrant」「tecialContact」および「oneContact」.

例えば、パースコード310112)は、空でないフィールドが「createdDate」と「expiresDate」のみであることを意味し、パースコード810 10002)は、空でないフィールドが「registrarName」でのみあることを意味します。

WHOISレコードに所有者情報が含まれていることを確認する必要がある場合、パースコードを0010000000000251210)と比較してください。これは、空でないフィールド「登録者」を意味します。パースコードの値を確認するには、ビット演算子を使用します。(MySQLでは、parse_code &00100000000002=00100000000002となります)。

header_text LONGTEXT WHOISレコードのヘッダーは、最初の識別可能なフィールドまで生テキストの一部です。
clean_text LONGTEXT WHOISレコードのヘッダーとフッターを除く生テキストの一部を取り除いたものです。通常、識別可能なフィールドのみを含みます。
footer_text LONGTEXT WHOISレコードのフッターは、最後の識別可能なフィールドの後の生データの一部です。
registrar_name VARCHAR(512) インターネットドメイン名の予約を管理する組織または営利事業体。
data_error SMALLINT(6)
  • 0 - データエラーなし。
  • 1 -  不完全なデータ。
  • 2 - WHOISデータの欠落。ドメイン名のレコードがレジストラ/レジストリのWHOISにないことを意味します。
  • 3 - このドメイン名は予約語です。

registry_dataテーブル

フィールド 種類 備考
registry_data_id BIGINT(20) PRIMARY KEY NOT NULL registry_dataのプライマリーキー。
created_date VARCHAR(200) whois_recordテーブルと同じ。
updated_date VARCHAR(200) whois_recordテーブルと同じ。
expires_date VARCHAR(200) whois_recordテーブルと同じ。
admin_contact_id BIGINT(11) FOREIGN KEY whois_recordテーブルと同じ。
registrant_id BIGINT(11) FOREIGN KEY whois_recordテーブルと同じ。
technical_contact_id BIGINT(11) FOREIGN KEY whois_recordテーブルと同じ。
zone_contact_id BIGINT(11) FOREIGN KEY whois_recordテーブルと同じ。
billing_contact_id BIGINT(11) FOREIGN KEY whois_recordテーブルと同じ。
domain_name VARCHAR(70) UNIQUE KEY whois_recordテーブルと同じ。
name_servers TEXT whois_recordテーブルと同じ。
status TEXT whois_recordテーブルと同じ。
raw_text LONGTEXT whois_recordテーブルと同じ。
audit_created_date TIMESTAMP whois_recordテーブルと同じ。
audit_updated_date TIMESTAMP whois_recordテーブルと同じ。
unparsable LONGTEXT whois_recordテーブルと同じ。
parse_code SMALLINT(6) whois_recordテーブルと同じ。
header_text LONGTEXT whois_recordテーブルと同じ。
clean_text LONGTEXT whois_recordテーブルと同じ。
footer_text LONGTEXT whois_recordテーブルと同じ。
registrar_name VARCHAR(512) whois_recordテーブルと同じ。
whois_server VARCHAR(512) WHOISサーバー。
referral_url VARCHAR(512) ドメイン名に関する追加情報を含むWHOISサーバーのURL。
data_error SMALLINT(6) whois_recordテーブルと同じ。

contactテーブル

フィールド 種類 備考
contact_id BIGINT(20) PRIMARY KEY NOT NULL プライマリーキー。
name VARCHAR(256) 名前。
organization VARCHAR(256) 組織名。
street1 VARCHAR(256) 町字、番地。
street2 VARCHAR(256) 町字、番地。
street3 VARCHAR(256) 町字、番地。
street4 VARCHAR(256) 町字、番地。
city VARCHAR(64) 市。
state VARCHAR(45) 州。
postal_code VARCHAR(45) 郵便番号。
country VARCHAR(45) 国名。
email VARCHAR(256) メールアドレス。
telephone VARCHAR(45) 電話番号。
telephone_ext VARCHAR(45) 内線電話番号。
fax VARCHAR(45) FAX番号。
fax_ext VARCHAR(45) 内線FAX番号。
parse_code SMALLINT(6) whois_recordテーブルと同じ。
raw_text LONGTEXT 対応する生のWHOISレコード。連絡先データを含みます。
unparsable LONGTEXT whois_recordテーブルと同じ。
audit_created_date VARCHAR(45) whois_recordテーブルと同じ。
audit_updated_date VARCHAR(45) whois_recordテーブルと同じ。